2009年03月13日

グリーン・ニューディール事業

全国森林組合連合会(全森連)は3月10日、「森林組合グリーンニューディール事業」を提唱した。
そうだ。

http://www.jacom.or.jp/news/news09/nous101s09031204.html


アメリカ合衆国大統領フランクリン・ルーズベルトが世界恐慌を克服するために行った一連の経済政策、
ニューディール政策、にまねて、
森林にてこ入れして雇用を創出しようということだと思う。

記事を読む限りでは、
新しく投資するというよりも、
コスト削減してその分を投資にまわす、
という感じのようなので、
できるだけ早くやるべきだろう。

というか、
今できるなら、
今までなんでやらなかったのか。
ラベル:林業 森林
posted by もり at 05:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 林業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

森林組合グリーン・ニューディール事業 - Green New Deal program of forestry cooperative in Japan
Excerpt: コスト削減してその分を雇用創出の投資にまわす 日本の林業を救済できるか? 森林...
Weblog: 魯祐の巻物 - yousakana memo
Tracked: 2009-04-13 08:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。