2009年04月27日

毎年20万haの間伐を追加実施

政府は24日、森林整備と治山事業の新しい森林整備保全事業計画(09−13年度)を閣議決定した。京都議定書の二酸化炭素(CO2)排出削減目標を守るため、追加的な20万ヘクタールの間伐を毎年度実施し、森林によるCO2吸収量を確保する必要があると明記した。

http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042401000055.html

林業界には、朗報なのかな。
ラベル:間伐
posted by もり at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。