2009年05月18日

薪で発電 温水も利用できる ガシファイアー

大阪府吹田市の万博記念公園から出る間伐材を利用して、NPO法人「里山倶楽部(くらぶ)」(大阪府松原市)という団体は、木質バイオマス発電の実証実験を続けている。
そうだ。

http://mainichi.jp/life/ecology/news/20090518ddm016040030000c.html

薪を燃やして、お湯と電気を作る!
里山倶楽部のサイト




薪を熱エネルギーに変換する装置、
ガシファイアーという装置も売られている。

ガシファイアー

これと、スターリングエンジンというものを組み合わせると、
薪で発電ができるようになる。


面白い取り組みだと思う。
posted by もり at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオマス発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。