2009年07月01日

島根県で新規林業従事者の増加

昨年度の島根県内での林業の新規就業者数(正規)が2001年度以来、7年ぶりに100人を突破し、106人に上ったことが29日、分かった。昨秋来の不況に伴う、民間企業の解雇や雇い止めなどの増加を逆手に取り、経済対策の一環で確保に努めてきた県や関係団体の取り組みが奏功した。今後はいかに定着を図るかが、課題となる。
ということ。

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=513239004

補助金とかが効いているのだろうと思う。

林業の活性化につながるかどうかは、
まだこれからだろう。

posted by もり at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 林業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。