2009年08月30日

長野県内で林業の新規就業者が過去最多

長野県内で2008年度、新たに林業に就いた人は前年度に比べて46人多い203人となり、統計をとり始めた1992年度以降で最多となったことが、県林務部の26日までの調べで分かった。県や国による間伐事業量の拡大に対応して林業事業者が労働力の確保を強化した上、世界的な不況で雇用事情が悪化した製造業など他業種からの参入が増えたとみられる。
ということ。

http://www.shinmai.co.jp/news/20090827/KT090826BSI090013000022.htm
ラベル:林業
posted by もり at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 林業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。