2010年01月07日

岡山県「100年の森林(もり)づくり」

見放されていた零細林を、都会の人材と知恵、消費力や資金力を借りて宝の山に変える壮大な「100年の森林(もり)づくり」が岡山県西粟倉村で進んでいる。各方面のプロなど20〜60代の17人が家族と共に移り住み、林業現場や木工制作、木製品の商社拠点「森の学校」などで精力的に活動する。小さな村の大きな挑戦に見学者が絶えない。
ということ。

記事↓
http://blog.goo.ne.jp/ryom222/e/f640bffa00ae0fe12e750b2b54678bb9
ラベル:林業 間伐
posted by もり at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 林業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。