2010年01月12日

まきストーブゴロン太

間伐材の丸太を縦にして燃やすことで燃焼時間を長くし、石油に比べて燃料費も安くなる長時間燃焼強力薪(まき)ストーブ「ゴロン太」を、釜石市大平町の鉄工メーカー「石村工業」が開発、市郷土資料館で実用試験を始めた。森林資源の有効活用や、温室効果ガスの削減も期待されるという。
ということ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100109-00000036-mailo-l03

石村工業株式会社
ラベル:林業 間伐材
posted by もり at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 間伐材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。