2010年03月17日

豊田氏で間伐材の再利用 バイオマス・システムの実用化

豊田市の事業者が環境事業に取り組むため共同で設立した豊田地域資源開発(本社豊田市松ヶ枝町3の1の3、柴田明司社長、電話0565・37・8012)が、間伐材を燃料に再利用するバイオマス・システムの実用化を進めている。
ということ。

http://www.chukei-news.co.jp/news/201003/16/articles_11394.php

ラベル:間伐材
posted by もり at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオマス発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。