2011年01月28日

樹恩割り箸

JUON(樹恩) NETWORKは、大学生協と一緒に国産の間伐材でつくった「樹恩割り箸」の普及に取り組んでいます。

 日本の森林を元気にするために間伐材・国産材を使うこと、障害者の仕事づくりに貢献すること、食堂の排水を減らすこと、この3つの目的をもって「樹恩割り箸」は生まれました。
現在、徳島・埼玉・群馬の知的障害者施設で製造され、全国60以上の大学生協食堂などで利用されています。2010年度からは、福島・茨城・東京・広島の知的障害者施設でも生産が開始されます。


というのが、
樹恩割り箸、

http://juon.univcoop.or.jp/chopsticks1.html
ラベル:間伐材 割り箸
posted by もり at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。