2011年02月17日

間伐材で果樹の枝受け支柱

木製土木資材製造の「たくみまさの」(金山町、正野直弥社長)が、県産間伐材を使った果樹の枝受け支柱を考案した。先端部分を丸く削り、木部で直接、枝を支える構造のため丈夫で、太さや長さも自由に選べる。先端付近に穴を開け、ひもなどで枝を固定しやすく工夫したのも特徴。積雪や強風による枝折れ防止に役立つと期待されている。
ということ。

http://yamagata-np.jp/news/201102/12/kj_2011021200209.php

ラベル:間伐材
posted by もり at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 間伐材の商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。