2011年03月05日

山形県「(有)たくみまさの」間伐材で果樹支柱

金山町の木製土木資材メーカー、(有)たくみまさのは、環境と果樹農家をサポートする伐材果樹枝受け支柱を昨年秋に開発。導入先での評価が高く、普及に力を入れる。特産「金山杉」など、木材を育てる過程で生じる県産間伐材の有効活用で、環境に優しい木材支柱が、強風や積雪によるリンゴ、オウトウなどの枝折れ被害を防ぐことに期待がかかる。
ということ。

http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=4693
posted by もり at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 間伐材の商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。