2011年04月13日

間伐材を採用した小学校学習机天板の寄贈

株式会社アキュラホーム(本社:東京都新宿区 社長:宮沢俊哉)は、2010 年度より社会貢献活動の一環として、木の素晴らしさを子どもたちに伝えるため「木望の未来プロジェクト」と題し、地域の小学校に対して、間伐材を採用した小学校学習用机の天板 565 枚を寄贈する活動と、木の良さを伝える「カンナ社長のふれあい授業」を実施しました。
ということ。

http://www.aqura.co.jp/company/news/pdf/110407.pdf
ラベル:間伐材
posted by もり at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。