2011年05月07日

間伐材の「組手什」 被災地支援へ寄贈

鳥取市のNPO法人賀露おやじの会(藤田充理事長)と智頭町は、東日本大震災の被災地に同町の間伐材を利用した木材組み立てキット「組手什」を寄贈する。29日に1万本を現地に運搬する予定で、間仕切りや収納棚に組み立て、避難所や仮設住宅での生活に役立ててもらう。
ということ。

http://www.nnn.co.jp/news/110423/20110423001.html

「組手什」とは、

約2メートルの切り込み加工が施された板材で、連結させて幅広い用途に使え、再利用できるのが特徴

で、
このようなもの

http://www.karooyaji.org/modules/pico2/index.php?content_id=1

らしいです。
ラベル:間伐材
posted by もり at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 間伐材 NPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。