2011年06月01日

神戸市 お菓子の残さと間伐材と汚泥でバイオガス

神戸市は26日、大阪ガスや環境装置メーカーの神鋼環境ソリューションと取り組む下水汚泥を原料としたバイオガスの活用事業で、新たに間伐材のチップや洋菓子などの生産で出る食品残さを汚泥に混ぜ、ガスの発生量を増加させる「KOBEグリーン・スイーツプロジェクト」を始めると発表した。全国的にも珍しい取り組みで、エネルギー生産の拡大を図る。
ということ。

神戸新聞|社会|菓子の残りでバイオガス 神戸市が事業開始

お菓子の残さというのが、
神戸市っぽいなと思った。



ラベル:間伐材
posted by もり at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 間伐材 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。