2011年06月25日

「木質ペレット」と「太陽熱」を利用した空調システムの開発

京都大と大阪ガスは、京大宇治キャンパス(宇治市)内に、未利用の間伐材を圧縮して製造した「木質ペレット」と、「太陽熱」の2種類の再生可能エネルギーを利用した空調システムを導入し、共同の実証実験をこのほど開始した。
ということ。

京大と大ガス CO2排出半減へ 間伐材と太陽熱空調実験を開始 - MSN産経ニュース


ラベル:間伐材
posted by もり at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。