2011年06月30日

福井県産間伐材で箸と割り箸

若狭塗箸など製造販売のフナイワークス(本社福井県小浜市福谷、船井達之社長)は県産杉材を使った「ECO杉箸」を開発し販売を始めた。県産木材を使った箸の本格的な量産販売は県内初という。間伐材の活用促進にもつながるとして、業務用として旅館や飲食店などに売り込んでいく。
ということ。

福井県産間伐材スギでおしゃれ箸 フナイワークス(小浜) 経済 福井のニュース :福井新聞

記事より抜粋。

年輪がある国内の木材は材質が均一でなく、加工しても曲がったり、ねじれたりするため箸の素材には適していないといわれている。

ということ。

この福井県の箸は、

特殊なコーティング剤をしみこませることで、強度を保ちゆがみなどが生じない商品に仕上げた。

ということなので、
基本的には、箸は年輪のあまりない木のほうが、
作りやすいのだな。



福井県産スギの間伐材で割り箸

福井県産の間伐材を原材料とした割り箸の使用を推進しています|福井県 Fukui Prefectural Government

割り箸なら、
すぐに使ってしまえば、
曲がったりねじれたりはあまり関係ないのだろう。

ラベル:間伐材
posted by もり at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 間伐材 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。