2011年08月30日

岐阜県 木質バイオマス発電等の取り組み 

燃焼時に排出される二酸化炭素が少なく、環境に優しい新エネルギーとして注目されているバイオマス(生物資源)。森林が8割を占める岐阜県内では、間伐材で作ったペレット(小粒の固形物)を燃料に活用する木質バイオマスの取り組みが広がっている。
ということ。

(4)バイオマス 間伐材で温泉わかす : 新エネの今・ぎふ : 企画・特集 : 中部発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

posted by もり at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 間伐材 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。