2008年03月07日

木質ペレットの農業利用

原油価格が高騰する中、低価格の木質ペレットを燃料にした農業ハウス用温風暖房機の可能性を探る検討会が、御坊市の県暖地園芸センターで開かれた。
といこと。
記事↓
http://mainichi.jp/area/wakayama/news/20080304ddlk30040677000c.html

その記事によると、
木質ペレットの利用における問題点について、
ペレットは1キロ約20〜25円だが製造している地域が限られており、運送経費などを加算すると重油暖房機と比べ高くなる
と書かれていた。


なので、
まずはある程度普及させることが必要のように思える。

それで製造する地域がふて、
そしてさらに利用が便利になって、
と、
そういう好循環がうまれれば、一気に広まりそうな気がする。







posted by もり at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 木質ペレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。