2008年03月10日

木質ペレット製造工場

環境負荷の少ない木質バイオマス(生物資源)燃料の「木質ペレット」製造工場が8日、青森県五所川原市に誕生する。青森県内では4月に中泊町のペレット工場も本格操業を始める。原油高、地球温暖化を追い風に活発化する普及の動きは、木質バイオ活用に力を入れる県の積極姿勢も後押ししている。
ということ。
記事↓
http://www.kahoku.co.jp/news/2008/03/20080307t22019.htm

木質ペレットは、
それを使う設備の普及とともに、
製造する工場がたくさんつくって、
燃料として安定供給が出来るようになることが必要みたい。

しかし、
いろんな地域からこのてのニュースが最近聞かれると思うので、
普及は促進されている感じがする。


posted by もり at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 木質ペレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。