2008年05月28日

農林漁業バイオ燃料法

稲わらや間伐材など、食料と競合しない原料をもとにしたバイオ燃料の生産を促進するための農林漁業バイオ燃料法が21日、参院本会議で全会一致で可決し、成立した。バイオ燃料の原料を生産する農林漁業者と、燃料の製造事業者に対し、政策的な融資や税制上の優遇措置を認める。政省令を整備したうえで、秋にも施行となる見通しだ。
ということ。
記事↓
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080521AT3S2002F21052008.html

間伐材の利用促進にはかなり追い風でしょうね。

この流れに乗り遅れないよう、
地域の林業の効率化、組織化、に、
いっそう取り組むべきだろうと思います。
posted by もり at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオマス発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。