2010年01月26日

ペレットストーブのお店

薪ストーブ、ペレットストーブのお店

グリーン・グローブ

イタリア製のがやっぱりかっこいい。
posted by もり at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ペレットストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

ペレットストーブの普及進まず?

岩手県は、家庭や事業所向けに行ってきたペレットストーブの購入費補助を本年度で打ち切ることを決めた。申請が目標を大きく下回る状況が続いたため、普及戦略の見直しを迫られる形になった。
ということ。
記事↓
http://www.kahoku.co.jp/news/2008/03/20080306t31015.htm

記事によると、その原因は、
装置が1台20万円前後と割高なことと、
燃料のペレットの安定供給に課題があること、
ということである。


しかしこんな記事も。

http://www.data-max.co.jp/2008/03/tomsouya.html

一部抜粋。
中国・上海に拠点を構え、現地製造のカントリーハウスの施工・販売を手掛ける富夢創家。同社の小池代表は、次世代の環境問題の本質を捉えたバイオ燃料生成の機械を作り上げ、その流通促進への意欲を見せる。

この記事によると、
ペレット燃料の持つ環境イメージや、
石油の約2分の1のという価格優位性により、
ペレットのマーケットは急速に拡大している、
ということである。

さらに、
ペレット燃料が世界で一番先行しているスウェーデンでは、
国内エネルギー消費の25%のシェアを占め、
アメリカも20%に近い数値とされ、
しかし、
日本では、0.02%だと。


アメリカでそんなにペレット燃料を使っていることにまず驚いたけど、
こりゃ、
日本でもくるしかないでしょう。


岩手県の例は、
一寸早すぎたということなのでしょう。



 
posted by もり at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ペレットストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。