2010年03月17日

豊田氏で間伐材の再利用 バイオマス・システムの実用化

豊田市の事業者が環境事業に取り組むため共同で設立した豊田地域資源開発(本社豊田市松ヶ枝町3の1の3、柴田明司社長、電話0565・37・8012)が、間伐材を燃料に再利用するバイオマス・システムの実用化を進めている。
ということ。

http://www.chukei-news.co.jp/news/201003/16/articles_11394.php

ラベル:間伐材
posted by もり at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオマス発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

新日本製鉄間伐材を石炭火力発電所で利用

新日本製鐵は1月4日、釜石市が実施する「緑のシステム創造事業」によって利用可能となる間伐材・林地残材を、同社の釜石製鐵所が石炭火力発電所(発電出力14万9000kw)で利用すると発表した。
ということ。

http://www.lnews.jp/2010/01/34989.html
posted by もり at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオマス発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

中国電力 木質バイオマス混焼発電の実証事業

中国電力は2日、森林などから発生する林地残材や間伐材などの木質バイオマスと石炭との混焼発電を行い、二酸化炭素(CO2)の削減量や発電設備の運用性を確認する「木質バイオマス石炭混焼発電実証事業」を開始すると発表した。
ということ。

http://www.ecool.jp/news/2009/11/eneg54-683.html
ラベル:間伐材
posted by もり at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオマス発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

和歌山県でバイオマス発電

和歌山県内の間伐材を使って低コストで高発熱量の豆炭状燃料を製造する研究が、国の補正予算事業に採択されたと、仁坂吉伸知事が4日発表した。研究が確立すれば石炭火力発電所などへの燃料供給が可能になり、仁坂知事は「間伐のインセンティブが出ることで林業が再興する。化石燃料ではないのでCO2(二酸化炭素)も削減できる」と話した。
ということ。

http://mainichi.jp/area/wakayama/news/20090805ddlk30010358000c.html
ラベル:バイオマス 発電
posted by もり at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオマス発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

薪で発電 温水も利用できる ガシファイアー

大阪府吹田市の万博記念公園から出る間伐材を利用して、NPO法人「里山倶楽部(くらぶ)」(大阪府松原市)という団体は、木質バイオマス発電の実証実験を続けている。
そうだ。

http://mainichi.jp/life/ecology/news/20090518ddm016040030000c.html

薪を燃やして、お湯と電気を作る!
里山倶楽部のサイト




薪を熱エネルギーに変換する装置、
ガシファイアーという装置も売られている。

ガシファイアー

これと、スターリングエンジンというものを組み合わせると、
薪で発電ができるようになる。


面白い取り組みだと思う。
posted by もり at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオマス発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

農林漁業バイオ燃料法

稲わらや間伐材など、食料と競合しない原料をもとにしたバイオ燃料の生産を促進するための農林漁業バイオ燃料法が21日、参院本会議で全会一致で可決し、成立した。バイオ燃料の原料を生産する農林漁業者と、燃料の製造事業者に対し、政策的な融資や税制上の優遇措置を認める。政省令を整備したうえで、秋にも施行となる見通しだ。
ということ。
記事↓
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080521AT3S2002F21052008.html

間伐材の利用促進にはかなり追い風でしょうね。

この流れに乗り遅れないよう、
地域の林業の効率化、組織化、に、
いっそう取り組むべきだろうと思います。
posted by もり at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオマス発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

木質バイオマス発電 燃料不足

木質バイオマス(生物資源)発電の設備を持つ中国地方の企業が、建築廃材などから作る木質燃料の不足に悩んでいる。二酸化炭素の排出量削減を狙い、発電設備は増加。一方、昨年6月施行の改正建築基準法の影響などで住宅の建て替えが減少して燃料に加工する建築廃材が減っているためで、燃料の需要に供給が追い付かなくなっている。
ということ。
記事↓
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200805240414.html


やっぱり、
木質バイオマス発電では、
燃料の供給がネックになるみたいである。

廃材が不足するのなら、
間伐材を使えばよいと思うが、
しかしその間伐材も、
供給体制がまだ整っていないのだろう。



あるけど使えない資源。

間伐材。
ラベル:間伐材
posted by もり at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオマス発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

木質バイオマス発電施設完成

木くずを使って発電する「木質バイオマス(生物資源)発電施設」が宝達志水町針山に完成し、12日、現地で完工式が行われた。
ということ。
記事↓
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/news/20080513-OYT8T00020.htm

同施設は、日本バイオマス開発(東京)の現地法人「いしかわグリーンパワー」が、国や町の補助を受け約20億円で建設。1時間で約5000世帯分の約2500キロ・ワットを発電し、電力小売り会社に売却して年間約3億円の売り上げを見込んでいる。

削減できるCO2は年間1万2000トンだということ。

燃料は、
県内の木材加工業者など6社から、間伐材の木くずを購入し、年間約2万2000トンを使用する。
ということ。

かなりの規模の施設のように思える。

これだけの規模になると、
間伐材の供給が安定的に行えるのだろうか?
という疑問がちょっとある。

どのくらいの森林面積があれば、
年間のCO2の固定量とこの施設での木材の使用量がつりあって、
継続的に発電ができるのか、
知りたい。


posted by もり at 22:30| Comment(1) | TrackBack(0) | バイオマス発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

木質バイオマス発電にソニーが出資

秋田県は本年度、ソニーと連携し、木質バイオマスの活用事業を進める。木質バイオマス発電施設(能代市)の燃料となる間伐後の端材などの運搬費用に、ソニーの資金600万円を充当。二酸化炭素(CO2)削減に貢献するとされる木質バイオマス発電を促し、温暖化防止を図る。
ということ。
記事↓
http://www.kahoku.co.jp/news/2008/04/20080404t43012.htm

企業のイメージアップのため、
という主旨の出資のみたい。

このような取り組みをさらに一歩進めて、
ソニーの技術力をもちいて木を素材として活用する、
みたいな協力を、
やったらいいのにと思う。


posted by もり at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオマス発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

バイオマス発電とマテリアルリサイクルの競合

国内の廃木材等から製造される木質チップを燃料とするバイオマス発電については、地域によっては需給が逼迫し、マテリアルリサイクル原料との競合が起きるといった例が見られる。
ということ。
記事↓
http://www.data-max.co.jp/2008/02/18.html

要するにどういうことかというと、

廃材というで発電しちゃうと、リサイクルにまわる分が減るし、

リサイクルにまわしてしまうと、発電に使う分が減る、

ということだと思う。


そんなの、
エネルギー効率のいいほうにまわせばいいだろう、
と思うのだが、
効率に関しては完璧な答えはなかなかでないのだろう。



世界では、

畑をバイオエタノールのための作物を作るようにしたら、
食料の値段が上がった、

やや裕福な国ででエタノール使った車を走らせるようにしたら、
裕福でない国では食料がなくなった、

みたいなことがおきているようだし。


難しい。



廃材を使うバイオマテリアル発電が問題なら、
間伐材を使えばいいと思うのだな。




posted by もり at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオマス発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。