2011年06月24日

日本ファイヤーライフ・グループ

日本ファイヤーライフ・グループ

自然帰休クラブ -薪ストーブ安全推奨サイト-

薪ストーブの業界団体だと思う。


日本ファイヤーライフ・グループが、
間伐材を薪に使う取り組みを紹介した資料。

posted by もり at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

株式会社クレコ・ラボ 間伐材活用促進による「東北林業復興支援プロジェクト」

株式会社クレコ・ラボ(東京都港区、興津世禄代表)は、間伐材の活用促進による「東北林業復興支援プロジェクト」を開始すると発表した。具体的には、この夏の節電・省エネ対応で必須となる「うちわ」を、東北の木を使って製作する。
ということ。

クレコ・ラボ、間伐材の活用促進による「東北林業復興支援プロジェクト」を開始、東北の木を使った「うち - 遊都総研 | Qlep [キューレップ] 仙台
ラベル:間伐材
posted by もり at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

間伐材と鉄鋼スラグの漁礁で海と山の問題を解決する

神戸製鋼所は、製鉄工程の副産物「鉄鋼スラグ」と間伐材を活用した鋼製の魚礁を海中に設置し、生態系を回復させる実証実験に乗り出す計画だ。公共事業が削減される中、鉄鋼各社は鉄鋼スラグの新たな使い道として環境分野への応用をアピールしているが、神鋼の取り組みは海と山の両方の課題を解決する複合的なメリットが期待できるのが特徴だ。
ということ。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/110502/bsc1105020503004-n1.htm

間伐材は山の問題だと思っていたけど、
海の問題ともつながっているのですね。

海の問題とは、
上記記事から抜粋すると、

高度経済成長期以降、海藻が減り、魚がとれなくなる“磯焼け”が全国の漁場で問題となった。海には河川を通じて落ち葉などが発酵してできた酸と、土の中の鉄分が結び付いてできる「腐植酸鉄」が流れ込み、これを養分として海藻が生え、多くの魚類が集まってくる。ところが、森林伐採やダム建設が進むと海中の腐植酸鉄が不足し磯焼けが起きる。

ということ。

鋼鉄スラグと間伐材で、
腐植酸鉄を海に補う、
という試みなのですね。

うまくいくと良いなと思います。



ラベル:間伐材
posted by もり at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

間伐材を採用した小学校学習机天板の寄贈

株式会社アキュラホーム(本社:東京都新宿区 社長:宮沢俊哉)は、2010 年度より社会貢献活動の一環として、木の素晴らしさを子どもたちに伝えるため「木望の未来プロジェクト」と題し、地域の小学校に対して、間伐材を採用した小学校学習用机の天板 565 枚を寄贈する活動と、木の良さを伝える「カンナ社長のふれあい授業」を実施しました。
ということ。

http://www.aqura.co.jp/company/news/pdf/110407.pdf
ラベル:間伐材
posted by もり at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

岩手県釜石市の新日鉄釜石製鉄所 間伐材を火力発電の燃料に

岩手県釜石市の新日鉄釜石製鉄所では、
間伐材を火力発電の燃料にしているということ。

http://sgateshikudendosi.betoku.jp/article/0373471.html

ラベル:間伐材
posted by もり at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

樹恩割り箸

JUON(樹恩) NETWORKは、大学生協と一緒に国産の間伐材でつくった「樹恩割り箸」の普及に取り組んでいます。

 日本の森林を元気にするために間伐材・国産材を使うこと、障害者の仕事づくりに貢献すること、食堂の排水を減らすこと、この3つの目的をもって「樹恩割り箸」は生まれました。
現在、徳島・埼玉・群馬の知的障害者施設で製造され、全国60以上の大学生協食堂などで利用されています。2010年度からは、福島・茨城・東京・広島の知的障害者施設でも生産が開始されます。


というのが、
樹恩割り箸、

http://juon.univcoop.or.jp/chopsticks1.html
ラベル:間伐材 割り箸
posted by もり at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

ワリバシファンド

ワリバシファンド

http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?fid=149


事業対象は、

国産間伐材を購入し、岡山県の西粟倉村工場と2011年以降の稼動を予定している岐阜県の飛騨高山工場において、割箸および端材からオガコを生産し販売すること。

で、

上記事業から得られる収入の一部を出資者に分配いたします。

ということ。

現在第二期の募集中みたい。

ラベル:間伐材
posted by もり at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

バイオエタノールの2015年生産目標

2015年までに、セルロース系バイオエタノールを1L当たり40円で年間20万kL生産する技術を確立する――。新日本石油、三菱重工業、トヨタ自動車など6社で設立したバイオエタノール革新技術研究組合が掲げる目標である。
ということ。

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20090730/101946/?P=1

これだけの企業が手を組んだら、
可能なような気がしてくる。

バイオエタノールにするための植物の生産場所をどうするか?
という問題があると思うが、
国土の7割近くを占める森林がその場所となることは、
ありえる話のような気がする。


posted by もり at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

企業の森づくり

「森林づくり社会貢献活動推進事業」は、森林づくりに興味や関心を持ち、取組を始めたいという意向がありつつも、森林づくりのための情報やノウハウがないため、実現に至っていない企業の皆様に対して、森林づくりのための情報提供、森林づくり活動の計画・立案、森林づくりによる二酸化炭素固定量などの社会貢献活動評価などの支援を行い、企業の参加による森林づくりを推進することを目的としています。
ということ。

国土緑化推進機構が行う活動。



ラベル:森林 林業
posted by もり at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東芝 150万本の森づくり

東芝150万本の森づくり

現在、
東京、栃木、静岡、新潟、兵庫、京都、大分の7箇所で、
事業が行われている。

今回、
神奈川県、伊勢原市及び伊勢原市森林組合と締結が結ばれ、
合計8箇所になるそうだ。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=215714&lindID=5



企業の社会的責任(きぎょうのしゃかいてきせきにん CSR: Corporate Social Responsibility)として、
このような活動が増えることはよいことだと思う。

ラベル:林業 森林
posted by もり at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

JTの森

JT日本たばこが行う、
自然環境保全のひとつ。

JTの森


植林や森林保全活動をしている。

JTの森は現在5箇所。

4月からは1箇所加わって、

JTの森 鶴岡


6箇所になる。


ラベル:森林 林業
posted by もり at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。